青森ねぶた祭り2013宿泊 - 夏祭り 2013 カレンダー

スポンサードリンク

青森ねぶた祭り2013宿泊

2013年の青森ねぶた祭り期間中の宿泊予約を受け付けています。

飛込みでの宿泊はまず無理と思ったほうがよいでしょう。

祭りの夜は、屋台や外食を楽しんで、素泊まりなら
まだ予約は間に合います。

 >>青森ねぶた祭り期間中に泊まれる宿泊施設空室検索【楽天トラベル】

青森ねぶた祭り2013の開催日程は、
8月2日〜7日。
うち最終日の7日は昼間のねぶた運行と、夜に花火とねぶたの海上運行があります。
やはり、灯の入った夜のねぶたを見たいものですね。

毎日ほぼ同じねぶたが運行するわけですが、
やはり審査日が盛り上がります。
と、いうことで、既に受賞が決まった6日よりも
4日(日)あたりが一番ねぶたも跳人も盛り上がります。

できれば、最終日の海上運行も入れて、3日ほどは滞在したいところですが
遠方からの場合はそういうわけにもいかないですね。

初めて、青森ねぶた祭りを見る、それも1日しか日程がないのであれば、
最終日の海上運行はあきらめて、それ以前の夜のねぶた運行の見物がおすすめです。

車での参加であれば、浅虫温泉の道の駅で車泊という手もあり。
(ただし、混雑します)
ちなみに、前日8月1日には、浅虫温泉で花火大会があります。

徒歩では無理ですが、青森市内には、24時間営業の健康ランドも1軒あり、
シングル、ツインでの宿泊も可能です。

あおもり健康ランド

あとは、祭り会場は青森駅前なので、
周辺ホテルをあきらめて、JR利用で、近隣の宿を検討するのもあり。

既に、どの宿泊施設も満室なら
割高になりますが、ツアーの利用が確実ですね。

一度は見てみたい、青森ねぶた祭り、
思い切っておでかけしてみてはいかがでしょうか?
ツアーなら、今からでも参加できるツアーもあったりします。

↓夏祭り特集からどうぞ



もしもバイクに乗るのなら、
二輪専用のキャンプ場、サマーキャンプ場が、
フェリーターミナル前にオープンします。
ここは全国から集まったライダーたちが、
跳人として、青森ねぶた祭りに参加するための
宿泊施設ですので、観光気分ではちょっと場違いですが。
(キャンプのみ、無料。四輪不可)


スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。